【食べ方で変わる】太らない食事の取り方

ダイエット

この記事では

たくさん食べてないのに
太ってしまった

いっぱい食べたいけど
太りたくない

そんな悩みをサクッと解決します

 

太らない食事方法

食べるメニューが同じでも

食べる順番だけで太りにくくなります

食事量を減らす必要がありません

 

まずは野菜”ベジファースト”

読んで名の通り

ベジタブルファーストは

最初に野菜を食べようという意味です

食事のメニューは変えなくて大丈夫です

味噌汁やスープがある時はそちらを優先
胃腸を温めて働きを促してくれます

 

ベジファーストの効果とは

私たちの体は、食べた物の順番で消化がはじまります。

野菜に含まれる食物繊維や酵素が消化時に作用し、食物繊維が食事の消化や吸収をおだやかにしてくれるので、血糖値の急激な上昇を抑えてくれます

酵素は体内でつくる消化酵素を抑え、代謝酵素を生成し摂取した食事をエネルギーに変えるため太りにくくなります

 

次はタンパク質メニュー

肉、魚、豆、たまごなどの料理を食べます。

植物由来のタンパク質食品には

ビタミンミネラル食物繊維も含まれ

健康にいい成分が多く含まれています

 

タンパク質を摂るにあたっての注意

必要以上のタンパク質を摂取すると体重が増えることになります。

過剰分が体内に脂肪となって蓄積されるのが原因なので、摂りすぎないように気を付けましょう。

 

脂質が多い物と炭水化物メニュー

揚げ物や脂身の多いお肉や

お米や麺類などの炭水化物を食べます

前の二段階を踏んでいるので

吸収が緩やかになり太りにくくなります

 

間違った食べ方で太ってしまう理由

血糖値が急激に上昇する“のが原因です

血糖値が急激にに上がることで

すい臓から一気にインスリンが分泌され

余ったエネルギーを体内の脂肪細胞に

取り込み蓄えていきます

 

インスリンの分泌を抑えるのが鍵

血糖値の上昇を緩やかにすれば

インスリンの過剰分泌も抑えられるので

エネルギーが消費されやすいので

脂肪細胞に貯めにくくなります

 

インスリンを制御するには

  • 間食をする
  • 一気食いをしない
  • よく噛んで食べる

血糖値の爆上がりが原因なので

爆上がりをなくせばいいわけです

間食を挟めば低血糖の時間を減らし

よく噛んでゆっくり食べれば

吸収も緩やかになります

 

炭水化物を置き換える

生成加工された

米や小麦は吸収されやすく

血糖値が上がりやすいので

僕はオートミールに置き換えています

オートミールは血糖値が上がりづらく

簡単に電子レンジでも

調理が可能なのでとても便利です

興味のある方は一度試してみてもいいと思います

 

まとめ

血糖値が急激に上がることが

原因で太りやすくなる

高血圧にもなるので

早食いはよくありません

同じものを食べても太らないなら

やらない理由はありませんよね?

コメント

タイトルとURLをコピーしました