仕事中できる簡単リラックス方法

疲労

この記事では

仕事中だけど

少し肩の力を抜きたい

こんな悩みをサクッと解決します

僕が仕事中に実際に行っている

おすすめリラックス方法を5選にまとめました

 

仕事中できる簡単リラックス方法5選

 

体を動かしてリラックス

同じ姿勢でずっと作業をしていると

筋肉が緊張して血の流れが悪くなります

当然、体の疲れが溜まればストレスも溜まります

定期的に歩き回ったり、伸びをするだけ

体の緊張がほぐれてリラックスできます

伸びや屈伸などの軽いストレッチ
タイマーなどを使って時間を決めて動くようにするのがおすすめ

 

腹式呼吸でリラックス

腹式呼吸をゆっくり行うと

自律神経が密集した横隔膜を刺激

副交感神経が優位になり

リラックス状態になります

  • 苦しくない程度にとにかくゆっくり
  • 集中し過ぎで息苦しくなった時に最適

 

遠くを見てリラックス

ディスプレイや書類とにらめっこ

眼の筋肉(毛様体筋)をほぐしてあげることで

疲れ目をリラックスさせられます

視力の低下や眼精疲労からくる頭痛に効果的

頭痛になる前におこなったほうがいいです

少しでいいので外の空気を吸いながら
遠くの景色を見る
のがおすすめ

 

いい香りでリラックス

僕の場合は”ホットコーヒー”です

コーヒーの香りは脳にα波を出現させ

リラックス状態に持ち込みます

かなりの力技です

飲みすぎ注意です

 

苦手な人にはコレ

カフェインが摂取できない人には

アロマディフューザーがおすすめです

ディフューザーもお手頃になり

アロマも手に入れやすくなりました

好きな香りでリラックスなんて

充実してないですか?

ずっと炊いていると鼻が麻痺するので
1時間に数分など時間を決めるのがおすすめです

 

仮眠をとってリラックス

個人差はありますが

14~16時に睡魔がもっとも強くなります

昼食後14時までに軽い仮眠を取れば

溜まっている疲労物質も解消されるので

その後のパフォーマンスも上がります

ネクタイなどを緩め
15分程度の昼寝がおすすめ

 

仕事中にリラックスするメリットデメリット

 

仕事中にリラックスするデメリット

  • 節度を持たないと作業が止まる
  • やりすぎに注意

例えば30分に1回はうろうろしたり
何度もコンビニに行くなど
やりすぎると周囲からは遊んでるようにしか見えません

 

仕事中にリラックスするメリット

  • 肩の力が抜けて効率アップ
  • 柔軟な思考でアイディアが思いつく
  • 勤務時間がただただツラくなくなる
  • 家に持ち帰る疲れやストレスが減る

僕が感じているメリットだけでもこれだけあります
4つではありますがすごく強いメリットです

 

まとめ

しんどい勤務時間を

少しでも良くしようとした結果です

僕としてはかなりおすすめできます

デメリットでも言いましたが

“節度を守って”これに尽きます

仕事は遊びに来てる訳じゃありませんからね。

いかがでしたでしょうか?

「仕事中できる簡単リラックス方法」

今から出来るものもあるので

是非試してみて下さい

お家に帰ってからできる方法もまとめました
寝る前におすすめのリラックス方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました